So-net無料ブログ作成
検索選択

さよなら、みなとみらい。 [BW'S125Fi(3rd)]

4年弱…と言うには事故&病気の期間(半年近い)が含まれてしまうのだが。

IMG_6332.JPG
□最終日

それでも、40をまたいで…三十路半ば辺りから通い始めたこの地も、今日でさよならか…と思うと妙に感慨深い。多分、もう、来る事も(用事が)無い場所だから、ね。

IMG_6375.JPG
□駐輪場

リーフみなとみらいから、クイーンズスクエアへと繋がる中空道路(前画像)。

…の下辺りに原付(2種含む)限定の駐輪場があって、ここも3年以上はお世話になったかなあ…色々とあり、センスタを外す羽目になったりもしたが。

職場の連中より、駐輪場のおっちゃん達の方が仲が良かったし、色々と話した気もする…最後のご挨拶も仕事の連中よりも、熱が入ったりしたしなあ。

IMG_6378.JPG
□みなとみらいセンタービル

そんなことを考えながら、出社する…画像左手にあるみなとみらいセンタービルってのが、職場何だけども…ビルの中まで入ってからIDカードを忘れた事に気が付いた。

4年近い出勤の中で2回目…しかも今回は最終日、お客様にIDカードの返却がある以上、ゲストカードで当日を乗り切ることも出来ない…!つまり…取りに戻る事が必須…!

さっきまでこの風景も見納めかあ、とのんびりと走っていたのが、ダッシュで帰宅する羽目に…IDカードを回収し、駐輪場が埋まる前に…とさらにダッシュでの再通勤。

想い出も感傷もあったもんじゃねぇなっていう状況でございます。

IMG_6391.JPG
□帰宅

まあ、諸々の引継ぎやら私物回収やらを終えて…うん、微妙な現場だったな。

仕事的にはかなりアレで尚且つ、人間関係が非常にアレな職場だった…多分、アレな人々の集まりなんだろう、と思う。オイラのコミュ能力のせいではない…と思いたい。

比較的人当たりは良い方で、ちょいちょい話し掛けては仲良くなるタイプ…駐輪場のおっちゃんやビルの清掃のおばちゃんと仲良くなる位だし、なあ。

IMG_6394.JPG
□始動不可

既に1往復半はしている為、あんまり干渉も湧かない…が、ちょっと遠回りをして帰ろう。そうだ、センスタも戻したいしイーチでちょっと話をしてから帰ろうか。

…なんて、少し遠回りをして帰宅しようとしたところ、謎のE/gストール。

始動困難とかならまだしも、走行中にストールしてそのまま…ってのは流石に例が無く困惑する。外装を剥げるだけの工具は積んでいるが、この薄暗さでは…。

それでも状況を確認すべく、外装を剥いでメットインも外したのだけども、配線が見えないのね…暗くて。しばらく悩み、作業を繰り返すも、コレは無理だろうと判断。

IMG_6399.JPG
□JAF

入ってて良かった、ロードサービス!てなワケでサクッとJAFを呼ぶ。

以前のインジェクタ結線トラブルの時と違い、30分程度で現着予定…と聞いて、お願いする事にする。自宅まで5㎞チョイなんだけども、押して帰るのも辛いし…なあ。

前の画像にある通り、Up/Downを繰り返す状況だからなあ…平地なら押したけども。

しかし、今日は朝から晩までトラブりっ放しだったなぁ…なんだろうコレ。最終日にこんなにならなくても…と思わないでもないが、これはこれで思い出に残るか。

それに、バイク通勤最後の日まで、がんばってくれたんだろうしな、この子も。

電車通勤と、ブログ更新について [Diary ‐雑感‐]

出勤二日目…からいきなりの外出と言うか現場待ち合わせ。

IMG_6282.JPG
□新宿

次の現場になると思しき客先面談と言う事で、新宿駅からほど近い喫茶店にて担当営業の方と待ち合わせ。んんん。次の現場は新宿、なのかしら…。

正直、こんな形でみなとみらいを離れるとは思わなかったので、今のマンションへ引越したんだけども…奥様も都内勤務で新宿勤務となるのなら、神奈川に住む意味が無いなあ。

…なんて事を考えながらも面談を終える。感触は悪くないけれども、肌に合わなさそうな雰囲気を感じ取り、やや鬱になる。勤務地的にも良くない、よなあ。

若い頃に、夜の歌舞伎町で色々としていた頃の記憶も甦るし…ねえ。

その後、会社へと戻り今後について色々と調整…やっぱり引継ぎは必要だろうと言う事で、そのままみなとみらいへ…翌日、週を開けて翌々日はみなとみらいか。

IMG_6286.JPG
□スペアリブ&熟成ハンバーグ

奥様との帰宅時間が近い様なので、元住吉の駅にて待ち合わせて夕食。

現在の最寄駅は異なるのだが、少し長めに歩けば元住吉まで歩ける…そして元住吉の方が開けている為、仕事帰りに寄るにはこちらの方が都合が良い。

鉄板焼きと言うか肉系のお店で食べるスペアリブは美味しく、思ったよりもボリューミー。ホロホロと解れる肉の味はどこか、角煮を思い出させご飯が進む。

IMG_6290.JPG
□ミックスフライ&熟成ハンバーグ

こちらはミックスフライ(エビ&鯵&から揚げ)も中々に旨い。

…特に、揚げたての鯵フライは美味しいお店で食べられる事が少ない為、貴重な美味しさでもある。ハンバーグについては以前も触れたが、かなり上等なお味。

バイク通勤だと勤務地⇔自宅となり、引越した先でも最寄駅へ行く事が少なくなるのだが、今後はこういう機会も増えるかなあ、等と考えるとそれも悪くないか。

teketou.jpg
□更新について

現在は隔日程度の頻度で更新しているが、30日で15回…は、厳しいかな。週に3回×4週…で、月に12回…うん、この辺りが限度と言うか無理の無い範囲だろう。

先日の療養期間に比べても通勤が電車となるとバイクに触れる機会が激減する訳で…最大でも土日で2回となると自然とバイク関連のネタは減るし、なあ。

月水金に更新で土日は無し…突発的なネタがあれば、程度かな。

土日の二回でバイクネタをストック、+一回分を他のネタで週に3回…うん、しばらくはそんな物かな。バイクネタ以外でもストック&記載の癖をつけるか。

しかしもう何年もバイク通勤の身、慣れるまでの電車通勤は辛そうだ。

横目(迷彩)から縦目(オレンジストロボ)へ。 [BW'S125Fi(3rd)]

先日、ロンホイから純正ベースと戻したB…もうちょい、戻すかな、と。

IMG_6296.JPG
□衣替え

衣替えとなると10月1日のイメージだが、11月初旬でも良いだろう…まあ、バイクに暦は関係ないしな、とか考えながら、カウル類をムキムキと剥がしてゆく。

IMG_6301.JPG
□横2灯&迷彩

さよなら三角また春にでも…迷彩カウルと横目2灯ライトは相性が良かったから、このまま保存して置く事にしよう。ストロボの縦目と迷彩の横眼。棲み分けも良し。

IMG_6303.JPG
□サイドカバー装着

サイドカバーを取付て、リア周りはサクッと完了。

リア周りはホントに外装を剥がして乗せ直すだけだから、簡単に終わるのよねえ…ちと電装やワイヤー類の見直しもしたいのだが、それはもう少し時間の取れる時に。

IMG_6304.JPG
□小物諸々

フロントカウルを剥がしたついでに、キーシリンダーカバーやコンビニフック等をオレンジの小物類へと戻す。…あれ、キーホルダーがインナーを削ってんな…ま、近いウチ。

IMG_6306.JPG
□クランクケースフィルター

フィルターのカバーも変更…ちょいちょい小物をオレンジ化して、オレンジストロボの車体へと戻してゆく。んー。ちとプラ鍍金のオレンジは安っぽいが…んーむ。

IMG_6308.JPG
□縦横比較

さて、簡単なカウル交換を終え、フロントカウルを室内に持ち込んで作業、だ。LEDバルブの入れ替えが微妙に面倒臭いんだよなあ…もう一つ予備が欲しいな、LEDバルブ。

しかし、カウル自体の形状は同じなのに、インナーカウルとヘッドライトの形状が違う為に思い切りイメージが変わるよなあ、縦目と横目。ま、カラーもあるのだけども。

IMG_6309.JPG
□フロントカウル&ライトガード

フロントカウルを外したので、ちとワイヤー&配線類も調整。

横目はカウル内にクリアランスがあったんだなあ…前方へライトがせり出しているから、当たり前と言えば当たり前なんだが…純正形状はちとキツキツだな。

但し、ライトガードのフレームへのフィッティングはこちらの方が遙かに上等。

IMG_6311.JPG
□フロントフェンダー交換

フロントフェンダーを戻すかは悩んだのが…純正のもっさり感はフロントにボリュームのある横目だから似合ったのかな、と思えたので、社外の薄型に交換。

それにみなとみらいを離れる事となった今、通勤に使わなくなりそうだしね。通勤に使わないのであれば雨天使用はほぼ無いし、稀にある位なら形状を優先する。

IMG_6314.JPG
□フロント

どーん!と縦目二灯のオレンジストロボ変更!

ロンホイしてしばらくした後に迷彩カウルへと変えていたから、半年ぶりくらい…かな。うん、ちょうど寒くなってきた季節だし、衣替えって事で。

BW'Sらしいというか、やっぱりこの形状がしっくり来る、かな。

IMG_6315.JPG
□リア

リアからのビューもすっきり…うん、この詰まってる感が良いね。

ちまちまとオレンジパーツを増やしたけれども、このアングルで見ないと分からんか…ま、カラーパーツはアクセントと言うか、乗り手の満足だからこの程度でヨイヨイ。

迷彩カウルほどではないにしろ、オレンジストロボもそれなりに存在感があるしね。

社会復帰、初日からトラブル? [Diary ‐雑感‐]

11月1日、今日より新しい職場での仕事が始まる。

…訳ではなく、現場の都合により休職中に現場を離れている為、しばらくは会社での待機期間となる。次の現場が決まるまでは、の間だが…しばらくは、この辺りかな。

あれ、引継ぎとか無くて大丈夫なのかしら。…とは言え、まずは会社へとの話の為、出社してより今後の業務や引継ぎ等の話もする事になるだろう。

IMG_6274.JPG
□出勤

初出社の日からこの雨か…と思いながら、最寄駅へ到着。

さて、9時出社ながら8時半…30分近く前に到着…駅から歩く時間を考えてもかなりの余裕があるかな…と思いながら、初出勤時の注意ご連絡メールを確認。

…あれ、1時間前にメールが来ている。要約すると「急用により受け入れ準備が出来ていない為、本日は午後より出勤して欲しい」的なメッセージである。…え。

えええ。既に会社の最寄駅前なんですけども。…出勤前に連絡を確認しなかった自分の不備もあるけども、当日の数時間前の連絡は無しだよなあ。

IMG_6279.JPG
□手違い

既に最寄駅まで出勤済みであり、今から再度、帰宅後に出社…では午前が無駄に潰れる為、午後からの出社ではなく本日は休みと言う事に落ち着いたりする。

交通費は支払いが約束され、9時~17時30分の出勤扱いとなる為、降って湧いた休暇とはなるのだが何とも微妙な感じ。8時30分頃にスーツでお休みとなると…しかもこの雨。

なんて思いつつも、出社(復職)日が一日伸びたのは嬉しかったり。

IMG_6280.JPG
□コーヒー

最寄駅の辺り…数駅隣には遊び慣れた環境がある為、途中下車して…とも考えるが時刻が時刻でなあ…最低でも1時間は潰さないと、どの店も開かないだろう。

…食事を取ろうにも、8時30分では空腹にも程遠く。

仕方なく地元の駅まで真っ直ぐ戻るも、こちらもまたどの店舗も開店待ち…折角、駅前まで来たわけだし、本屋でも覗いて帰りたい…のだが。

少なくとも1時間以上は空かないとなれば、駅併設のお店でコーヒーでも飲んで帰ろうか、となる。しかし、この時間にスーツ着たおっさんが多いのは何故か。

初日から躓いた感のある社会復帰だが、この後どうなるのかがやや不安ではある。


純正戻しとメットイン。 [BW'S125Fi(3rd)]

ホイールベースが純正に戻ったという事で、利便性…もといメットインも戻せる!

IMG_6263.JPG
□カット済みメットイン

…なんだが、ロンホイ用&ショートメットイン(以下、桶)用に切り離したメットイン(上)は論外としても、もう一つのメットインもカット済みなんだよなあ。

せめてこっちは、手つかずで残しておくべきだったか…と後になって思う。

itizi01.jpg
□メットイン

でも半端に加工したメットインよりは、純正形状と言うか安心感と言うか…わずかながらでも積載が増える元の形状が欲しいよなあ…とパーツリストを漁ってみる。

itizi00.jpg
□5S9-F473R-00

うをマジか。6,858円…だと…?過去にカットした際、調べた時は6,000円以下だったハズなのに…ここ数年で上昇した物価の煽りを受けたか。

こんな時に限って、オークションにも出ないんだよなあ…タイミングが悪い。

IMG_6269.JPG
□純正サブハンガー

ま、それはそれとして、頭を切り替えて…返却されたサブハンガーの交換と行こうか。

センスタを取付て車両を立てて、車体前方をジャッキアップして…フレームからハンガーが抜けない様注意しつつ…意外と面倒なんだよなあ、このサブハンガーの交換て。

IMG_6271.JPG
□強化サブハンガー

今までと同様、GJMSの強化サブハンガーへと戻して…完成!

…としてから気が付いたのだが、サブハンガーの上部を止めているボルトって酷くダサいな。E/gハンガー用のシャフトが86BIKEのデザイン物になっているから、余計に。

IMG_6265.JPG
□試走

試走…するまでも無く、剛性が上がっているのが分かるな、コレ。

E/gを掛けた時点で、ハンドルに伝わる振動が物凄い…あれ、こんなだったっけかと思うほど、指先にビリビリと来る…サブハンガー、サブフレームが伝えてきてるんだな。

走行感としては、純正ホイールベースに戻した時ほどの驚きは無いが、さらにもう一回り、内側を曲がれる感じ…あのゴッツイ、ブッシュゴムが効いてるんだねぇと痛感。

ロンホイから戻す度に、元気になっていくBWS…さて、次は何を戻すかな。

あれあれあれ? [Diary ‐雑感‐]

ただいまリアルタイム更新中なり…。

はちカラ!に載せた通り、クラウドブックのセットアップ中…なので、ついでに作業というかノートに慣れる事も踏まえてblogを更新してみている。

no1.jpg
□ホームはもちろん

Windows10のマシンになったことにより、IEからEDDGEと切り替わり…とりあえず、ホームは今までと同じ様に自分のblogを…と設定していて、気が付いたことがある。

no1-2-1-3.jpg
□なんと

「テーマ」「バイク」で1位!

おおお、so-netブログ内、バイクをテーマとした中で1位…かあ。実は今まで、2位は何度か見かけた事があったのだが、1位と2位では重みが違う…これより上はない、のだ。

…とは言え、ただのタイミングの問題かもしれないし、ランキングで良し悪しが決まるわけでもないのだけどね。でもやっぱり、1位は嬉しいよなあ。

ひとえに、いつも見て頂いている皆様に感謝である…ありがとうございます、ホント。

no1-2-1-4.jpg
□バイクブログランキング

ランキング画面には、上位8位のみが表示される…以前はここに表示されてみたくて、更新をがんばったり内容を捻ってみたりしたのだが、最近はすっかり忘れていたりもした。

が、こうして1位のとこに表示されるのは嬉しいなあ…2chに晒されたりもしたし、今でもネガティブコメントはちょいちょい投稿されるので、全てが肯定的では無いのだろう。

ネガティブアクセスも少なくは無い…だろうしね。とは言え、悪評でも評は評だからな。

no1-2-1.jpg
□アクセス数

さて、一位のアクセス数はどんなものぞ…?とアクセス解析を確認してみる。

…あれ、そんなでも無い…か。「訪問者」が重複を数えないユニークIPの数で、ページは単純に閲覧…開かれたページ数なのだが、いつもと変わらない、あるいはちと少な目?

アクセスが多い時は訪問者で1,000人超え、ページアクセスで3,000超え…が、平均という時も少なからずあったのだが、その頃よりは減少して見える…のはなぜだろう。

ま、いいか。それでこのブログの何が変わるでも無し…うし、セットアップを続けますかねっと。

ロンホイから、純正ホイールベースへ。 [BW'S125Fi(3rd)]

ロンホイにして以降、走行感の低下には目を瞑る日々…そしてそれが日常となり、また、通勤にしか使用しない為、これでも良いかなあと感じてはいたのだが。

先日、ディアブロに変えてより、やはり以前の乗り味が欲しい、と。

IMG_6228.JPG
□リア周り確認

とりあえず、また鶏ガラ状態にしてみて考えよう…とバラしはじめ。

やっぱり、車体…というかフレームから伸ばされた足回りが、走行感を低下させているのだろうなあ、と思える。上部ブラケットの強度はあれども、ねえ。

逆にCNCのアルミの塊に負けて、フレームが歪んでる気さえするんだよなあ。

IMG_6229.JPG
□リア周り分解

てなワケで、リアサスを外し、上部ブラケットも落としてみる。

…うん、こうして見ると気が付くが、フレーム周りの貧弱な作り(しかも鋳鉄だ)に対し、硬度の高いアルミとスタビライザー回りが負けてるようにしか見えない。

結局、スイングユニットじゃなくて連結部分から、ヨレが出てるんだなコレ。

IMG_6234.JPG
□組み直し

ワイヤー類などがある為、延長は難しい(取り回しの変更が必須)のだが、戻す分にはさほどの無理が無い…というか、作業難易度が低い。それなりに手間はあるけども。

あ、スロットルがちと重いから、取り回しはまた見直しが必須、かな。

IMG_6244.JPG
□サブハンガー

ハンガーの純正戻しまでは順調だったのだが、問題なのがサブハンガー。

以前はGJMSの強化ハンガーを入れていたのだが、ロンホイ時に友人に貸し出したままだった…と回収に行けば、友人のシグは事故で廃車、とりあえず、純正を借り受ける。

フレーム部のブッシュゴムがちぎれる寸前…大丈夫かコレ。

IMG_6245.JPG
□完成

とは思いつつも、純正サブハンガーを取付て試走。

…うわぁ、ボロボロのブッシュゴムなのに、剛性感が半端ないわ…いかに、動力伝達にロスがあったかを思い知る。そして体感的に1割程も速くなっている…加速で。

純正からロンホイは、ある程度の覚悟もあった上で、尚且つスタイルの変化もあったので受け入れられたが…そこからさらに純正の良さを知ると、もう、戻せない…なあ。


【一眼】早過ぎる紅葉を求めて【&プチツー】 [ツーリング・準備]

体調もほぼ戻り、来月から社会復帰予定…その前にバイク復帰予定。

…てなワケで、休職期間もそろそろ終わろうという頃に、紅葉を愛でがてらお山へ行く事にする。街中の街路樹が色づき始める昨今、お山の様子はどうだろう。

IMG_0018.JPG
□いつもの場所で

相模原から山中湖へ抜ける道志みち…軽い峠と撮影スポットを求めてお山へ。

IMG_0001.JPG
□まずは一服

いつも通りに入り口(閉店コンビニ前)で軽く一服をして、最初の撮影…テスト撮影をして、本番へ。ここまではのんびりツーモードだけども、ここからは峠&撮影ツーに。

IMG_0022.JPG
□緑

思ったよりは紅葉もしておらず…まだ目に優しく徐々に色を落とし始めた緑を眺めながら、のんびりとツイスティなワインディングを走る。高ギア低回転が気持ち良い。

IMG_0027.JPG
□ふと足を止め

見通しの良い直線、それでいてコーナーを抜けた先の脇へと車体を止め、走り抜けてきた道とWを撮影。緩やかな登りがなんというか、旅情感を出している気がする様な。

IMG_0032.JPG
□ぷち旅モード

積載は少な目ながら、サイドバッグ装備の車体と山道はそれなりに旅感を出してくれる。葉の先に柔らかな色が混じり始める、初秋。色づき始める、山の道。

IMG_0061.JPG
□柔らかな日差しと

途中、柔らかくに陽に揺れるススキを見つけて、Uターン…ススキを照らす朝の日に対し、逆光になるも柔らかにWの輪郭を彩る日の光。うん、悪くないな。

IMG_6219.JPG
□沢の水

道の駅の裏側にて沢におり、冷たくなり始めた水に触れる…水温は下がるのが遅いとはいえ、やはり山の中にある沢の水は冷たい…夏の爽やかさでは無く初秋の冷たさがある。

IMG_6221.JPG
□山中湖にて

道の駅より先はコーナーも面白みが減り直線が増える(ネズミの機会も増える)為、いつもはここでUターン…するのだが、今日はツーメインだしともう少し足を伸ばそう。

富士吉田辺りか、もう少し先か…と山中湖へ降りた辺りでこの空。はい、Uターン。

ちなみに、背後は抜けるような真っ青な空が続いているのだが…向かう先がこれでは、な。垣間見える青空から、多少の雨は覚悟すれば行けそうではあるのだけども…ね。

IMG_0086.JPG
□下りにて

少ない紅葉が見え始めたので、車体を寄せて撮影。スポーツバイクで峠を攻めるのも良いが、良い景色に出会い、ふと足を止めてカメラを構えるのが似合うのがW。

IMG_0087.JPG
□それはそれで

19インチの大径に小排気量車並みの細いタイア、ディメンションの旧い大柄な車体。

…は、コーナーで大きくバンクするのも、軽やかな切り返しを楽しむのにも向いていない…が、ダカダカダカと車体の鼓動に合わせ、ゆっくりと抜けるのも気持ち良い。

ミラーに移るライトに道を譲り、焦ることなく自分のスピードで抜ける山道。

IMG_0110.JPG
□橋の上にて

紅葉はまだ早い…けれども、言い換えれば今年最後の緑を目に焼き付けて山を下りる…まあ、紅葉を見に来れるかは体調と運…天気、次第、なのではあるけれども。

しかし、去年の春前に購入したジャケットではもう、お山は寒いのか。本格的な紅葉を見るに来るならば、もう本格的な冬装備が必要な事を痛感。

昨年同様、今年も良い季節を逃がしたような…でもまだ、乗れる。もう少し、まだ少し。

【一眼】早過ぎる紅葉を求めて【&プチツー】 [W650('99)]

体調もほぼ戻り、来月から社会復帰予定…その前にバイク復帰予定。

…てなワケで、休職期間もそろそろ終わろうという頃に、紅葉を愛でがてらお山へ行く事にする。街中の街路樹が色づき始める昨今、お山の様子はどうだろう。

IMG_0018.JPG
□いつもの場所で

相模原から山中湖へ抜ける道志みち…軽い峠と撮影スポットを求めてお山へ。

IMG_0001.JPG
□まずは一服

いつも通りに入り口(閉店コンビニ前)で軽く一服をして、最初の撮影…テスト撮影をして、本番へ。ここまではのんびりツーモードだけども、ここからは峠&撮影ツーに。

IMG_0022.JPG
□緑

思ったよりは紅葉もしておらず…まだ目に優しく徐々に色を落とし始めた緑を眺めながら、のんびりとツイスティなワインディングを走る。高ギア低回転が気持ち良い。

IMG_0027.JPG
□ふと足を止め

見通しの良い直線、それでいてコーナーを抜けた先の脇へと車体を止め、走り抜けてきた道とWを撮影。緩やかな登りがなんというか、旅情感を出している気がする様な。

IMG_0032.JPG
□ぷち旅モード

積載は少な目ながら、サイドバッグ装備の車体と山道はそれなりに旅感を出してくれる。葉の先に柔らかな色が混じり始める、初秋。色づき始める、山の道。

IMG_0061.JPG
□柔らかな日差しと

途中、柔らかくに陽に揺れるススキを見つけて、Uターン…ススキを照らす朝の日に対し、逆光になるも柔らかにWの輪郭を彩る日の光。うん、悪くないな。

IMG_6219.JPG
□沢の水

道の駅の裏側にて沢におり、冷たくなり始めた水に触れる…水温は下がるのが遅いとはいえ、やはり山の中にある沢の水は冷たい…夏の爽やかさでは無く初秋の冷たさがある。

IMG_6221.JPG
□山中湖にて

道の駅より先はコーナーも面白みが減り直線が増える(ネズミの機会も増える)為、いつもはここでUターン…するのだが、今日はツーメインだしともう少し足を伸ばそう。

富士吉田辺りか、もう少し先か…と山中湖へ降りた辺りでこの空。はい、Uターン。

ちなみに、背後は抜けるような真っ青な空が続いているのだが…向かう先がこれでは、な。垣間見える青空から、多少の雨は覚悟すれば行けそうではあるのだけども…ね。

IMG_0086.JPG
□下りにて

少ない紅葉が見え始めたので、車体を寄せて撮影。スポーツバイクで峠を攻めるのも良いが、良い景色に出会い、ふと足を止めてカメラを構えるのが似合うのがW。

IMG_0087.JPG
□それはそれで

19インチの大径に小排気量車並みの細いタイア、ディメンションの旧い大柄な車体。

…は、コーナーで大きくバンクするのも、軽やかな切り返しを楽しむのにも向いていない…が、ダカダカダカと車体の鼓動に合わせ、ゆっくりと抜けるのも気持ち良い。

ミラーに移るライトに道を譲り、焦ることなく自分のスピードで抜ける山道。

IMG_0110.JPG
□橋の上にて

紅葉はまだ早い…けれども、言い換えれば今年最後の緑を目に焼き付けて山を下りる…まあ、紅葉を見に来れるかは体調と運…天気、次第、なのではあるけれども。

しかし、去年の春前に購入したジャケットではもう、お山は寒いのか。本格的な紅葉を見るに来るならば、もう本格的な冬装備が必要な事を痛感。

昨年同様、今年も良い季節を逃がしたような…でもまだ、乗れる。もう少し、まだ少し。

タイアマーカーとエアゲージ。 [BW'S125Fi(3rd)]

ゴミタイアからディアブロに変えた事だし…と言う事で、プチお買い物。

IMG_6192.JPG
□エーモン&ダムトラックス

メーカー名で書くとなんかアレだけども、エアゲージとタイアマーカーである。

エーモンのエアゲージはこれで三つめか…値段的に致し方ないのだが、工具箱に入れっぱなしにすると工具とぶつかって直ぐにガラスが割れちゃうんだよね、コレ。

それでも購入したのは、ディアブロを入れたから。

…というか、ディアブロはフロントのエアを0.1~0.2位落とした方がハンドリングが素直になるんだよね。その為にエアを抜く構造が付いているエアゲージを購入。

IMG_6195.JPG
□レタリング

このマーカー、シールや塗料では無く、油脂分の塊…というか、簡単に言ってしまえば、クレヨンと同じ様なもの。雨などで落ちにくい代わりに、油脂なので汚れたりもする。

それでも、メーカー名やタイア名が目立つのは写真好きにはタマラナイ。

IMG_6198.JPG
□ぶらり

夕方にマーカー&エアの調整をして、夜にぶらりと近所を走る。

…なんだか、気が付けば夏も終わって秋…と言うには肌寒い季節になったなあ、と止めていた煙草に火をつける。血管の病気だから、あまり良くないんだけどね…。

来月からは職場復帰…来月と言っても、もう1週間足らず。この病気の為にみなとみらいから、新しい現場へ行く事になりそうだが、はたしてどうなるやら…等とぼんやり考える。

IMG_6199.JPG
□どうなるやら

そんな先の事を考えたりもしつつ、このタイアでちゃんと走るにはロンホイを戻そうか…ロンホイを戻せば、メットイン戻せるしなあ、なんて考えたりもしつつ。

秋も終わりの風に吹かれながら、諸々考える四十なりたてのオイラである。

【一眼】京浜工業地帯にて【撮影】 [一眼・撮影]

先日の撮影よりしばらく…調子にも徐々に回復し始めたので、夜景の撮影に。

IMG_0133.JPG
□ピント調整

まずは車体と風景を1/3と2/3で撮り、自分の中で撮影のピントを合わせる。

IMG_0160.JPG
□バランス取り

背景と車体を合わせ、自分の中で深度を決めて撮影を始める。

IMG_0178.JPG
□工業地帯にて

深夜でも稼働するプラントとW…うん、背景と車体の深度はこんな感じかな。

IMG_0177.JPG
□逆ピント

プラントも映しておきたいので、ピントを風景側へと寄せて撮影。

IMG_0185.JPG
□逆ピント2

プラント側に合わせてボヤケることで、あえてWの存在感を出してみる。

IMG_0184.JPG
□今度はW

同様のアングルにて…今度はW側に…あら、深度が浅過ぎたかな。

IMG_0196.JPG
□愛車と

たまには愛車との一枚を…と考えたのだが、自身にピントを充ててもイマイチか。

IMG_0226.JPG
□家系らーめん(海苔マシ)

帰途の途中で食べた夜食の一枚…意外とらーめんて巧く取れないんだよなあ。

夏の残り香の様な気温も、深夜帯になるとやや肌寒い…帰る途中で食べる暑いらーめんが美味しい季節になったなあと思いながら、夜の幹線道路を流して帰る気持ち良さ。

帰宅後に暑い風呂の中、タブレットに落とした画像を眺めて悦に入る幸せ。

【一眼】京浜工業地帯にて【撮影】 [W650('99)]

先日の撮影よりしばらく…調子にも徐々に回復し始めたので、夜景の撮影に。

IMG_0133.JPG
□ピント調整

まずは車体と風景を1/3と2/3で撮り、自分の中で撮影のピントを合わせる。

IMG_0160.JPG
□バランス取り

背景と車体を合わせ、自分の中で深度を決めて撮影を始める。

IMG_0178.JPG
□工業地帯にて

深夜でも稼働するプラントとW…うん、背景と車体の深度はこんな感じかな。

IMG_0177.JPG
□逆ピント

プラントも映しておきたいので、ピントを風景側へと寄せて撮影。

IMG_0185.JPG
□逆ピント2

プラント側に合わせてボヤケることで、あえてWの存在感を出してみる。

IMG_0184.JPG
□今度はW

同様のアングルにて…今度はW側に…あら、深度が浅過ぎたかな。

IMG_0196.JPG
□愛車と

たまには愛車との一枚を…と考えたのだが、自身にピントを充ててもイマイチか。

IMG_0226.JPG
□家系らーめん(海苔マシ)

帰途の途中で食べた夜食の一枚…意外とらーめんて巧く取れないんだよなあ。

夏の残り香の様な気温も、深夜帯になるとやや肌寒い…帰る途中で食べる暑いらーめんが美味しい季節になったなあと思いながら、夜の幹線道路を流して帰る気持ち良さ。

帰宅後に暑い風呂の中、タブレットに落とした画像を眺めて悦に入る幸せ。

メッセージを送る