So-net無料ブログ作成
検索選択

GROMの改造費用について思う。 [次期相棒選定]

大分前に、やっぱりGROM的…な引きで終わったので、思った事をもう少し。

バイクに乗る人…特に弄る人は、バイクの改造費に関心と言うか一定の知識があると思う。特に、自分が乗る車種、クラス(排気量的な)での予算とかイメージとか。

んで、125㏄に長く携わった僕としては、同様にGROMを見ていたのだけれども。

gromc.png
□高いよグロムさん

実は、地味に高いのだ、GROMさんのパーツってば。

もちろん、中型~大型のバイクと比べればその車体サイズにより、お値段は大分お安いのだけれども、シグナスやBWS、例えばPCX等と比べるとお高く感じる。

例えば、GROMはステップがアレなのでバックステップ…と考えた場合。

32120.jpg
□OVER製

OVER製のバックステップが約50,000円。中型バイククラスのそれと大きく変わらない。安いのもあるが、操作部と部品精度の高さがモノをいうブレーキ・シフトチェンジ廻り。

人間が触れる以上、サイズもクオリティも多きく変らない為、お値段もそう変化が無い。

他のパーツも、スクーター系と比べると割高…250㏄単気筒クラスならばほぼ変わらないお値段となっている事を考えると、改造費もその辺りとそう変わらない。

つまり、弄る事を考えると小型のそれではなく中型単気筒程度の出費は必須。

んで、車体を気に入っちゃったりして、ソコソコに弄った先に待っている金額は大型バイクの中古か下手すれば新車が買えるお値段…と考えると流石に無駄遣い。

ノーマルで乗れれば、こんなカスタムバイクblogが何年も続いたりしない…しなぁ。

そう考えるとGROMはなぁ…と思わないでもない。まぁ。中型単気筒の車両だってパーツはそこそこ…もうちょいで大型のパーツと…と考えると、天蕎麦理論になるんだけどね。

そろそろ、最終地点を見据えた車両を考えないといけない年になったから、なぁ。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

無理スンナ。 [次期相棒選定]

Bはベース車をお安く譲り受ける事となり、車体の復活の目途が立ち。

車両損害+装備品損害+生命保険+寝込んでいた際のお小遣い…を溜め込んでいたので、中型バイクの新車なら買えるお小遣いに。…大型なら中古、ローンも考えれば。

と、すっかり大型バイク購入気分となって、色々と考えていたのだけどね。

m_2015-09-04T13_59_23-ee87f.jpg
□リハビリ中。

右手が橈骨遠位端骨折(手術対応)の為、受傷日から…いや、手術日から数えても3か月が経過したのだが、未だリハビリ中でね…まだ角度も不十分な感じ。

まぁ、逆にスロットル低開度でも走ると考えれば、大型一択なんだけども。

先月まで、片手で持っていい重さが1kg、両手併せて2kgと言われていた腕で、大型バイクを取り回せるのかと言う問題もあってな。今は多少、マシとは言え…どうなのか。

grom01.jpg
□弱った腕にも優しい重量

車両重量、102kg。…と非常に体に優しい重さなんだよねぇGROM。そして重量以前に小さくて取り回しも楽だから、なぁ…現時点で、と考えるとこの選択肢はありなんだよな。

ただ、新車乗り出しで30万…中古でも20万~30万と考えると中古の旨みが無いし、かといって30万をマイナスしたお小遣いから、後にバイク代を捻出するのもちと厳しい。

そう考えると、大型バイクの購入出来るタイミングは次回の予定が立たず、そのタイミングでGROMにお金を使っちゃうの?と言う気持ちにもなってくる。

まぁ、そんなことを考える程度には、GROMが欲しいって事なんだけどね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

維持費バカ高。 [次期相棒選定]

色々な意味で気持ちが傾き始めたDUCATI MONSTER 696。

ネットで調べたところ、S4R等に比べて致命的なトラブル(大型なのに長距離ツーは無理とか)は無い様で、これならば…と考えたのだが、いや、維持費は?と。

696-2.jpg
□696

調べた結果、ポイントとなるのは以下の点。

【コグドベルト】
カムシャフトの駆動にベルトを使用。繊維なので当然、チェーン等に比べて劣化が早く突然切れる。メーカ指定は1万5千km~2万km、もしくは2年に1回。えええ。

2V空冷 ¥14,240~¥18,220
4V水冷 ¥18,220~¥23,980

上記に+して、工賃が 2V¥8,000 4V¥12,000 となる。うぇぇぇい。

【乾式クラッチ】
こちらは国産では滅多に見なくなったあの乾式。好きか嫌いかで言えば、あんまり好きじゃない。でも696は湿式多板だから関係ない…が、ついでに記載してみる。

インナードラム  ¥14,620
アウターハウジング¥23,860
ディスクSET   ¥29,840

合計¥68,320、とな。しかもこちら、乗り方次第では10,000㎞以内でも行く。

まず、E/g的な部分で特徴のある上記の二つ。しかも、定期メンテも発生。初回が1,000km、以降2,000km毎だったかな。

メーター内にメンテマークと呼ばれるスパナ型のワーニングが点灯する。これはディーラーで診断しないと消す事も出来ない。コレを消すだけでも5,000円とか。

さらに1,000㎞毎に調整の必要なタペットがインナー式だったり(これは国産大型等もあり)、とにかく通常のメンテナンスに素人が手を入れ辛い造りになっている。

…そりゃ、年間維持費が20~30万とか言われてる訳だなぁ。

しかもこれ、故障を含まない年間最低コスト。走行距離が少ないからと安心して中古を購入し、外れを引いた日には、半年もしない内に車両価格を超える修理&メンテとか。

金持ちの乗り物…というか、搾取されることを否としないユーザの玩具、なんだな。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ウェイウェイウェイ。 [次期相棒選定]

B復活の目途が立ち、その後にもなんとかバイク購入の目途も立ち。

物件損害の残りと寝込んでいた時期に溜め込んでいたお小遣い、それに生命保険から出た怪我の保障…で、まぁそこそこの額は出る事が判明し、少し浮足立ったのだが。

*上記で買えるという話では無く、80万辺りまでなら頭金を入れてローンが可能、と。

考えてみたら、ビッグバイクを置くスペースがどこにあるのか、というお話に。

…同じアパートのお兄ちゃんは、近所の駐車場で数千円で借りているのだけれども。そこに一台、空きが出来たので、置くこと自体は可能だが、下が砂利&土と言う、ね。

696-2.jpg
□696

どうやら696はドカの入門機的扱いでお値段も控えめ…とはいえ、中古で80近いお値段である事から新車価格は相応にお高い事も想像できるわけで…それを砂利&土、かぁ。

台風の様に強風&雨による土のぬかるみを想定すると転倒が怖くて置けないわなぁ。もし転倒した際のダメージ…修復に掛かる金額も国産のそれではないだろうし。

そう考えるとあそこに置けるのは、いいとこ、国産の中型バイク位が限度に思える。

GOOSE350辺りなら、GROMに毛が生えた程度のお値段で買えるし…なぁ。というか、小型ならアパート敷地内におけるんだよなぁ…と考えると、GROMに逆戻りしかねない。

でも、GROMはなぁ…素材がそんなに良い訳でも無い…のは良いのだが、気に入ったら弄り倒してしまいそうで怖い…アフターパーツの豊富さが怖かったりするのだ。

OHLINSのサスが8万、G'CRAFTのスイングアームが7万、OVERのマフラーが7万…位は良いのだけれども、4バルブ化出来る181ccヘッド+ビッグスロボとかね。

8万、7万、7万…で22万。ヘッド+181ccが17万…合わせて39万に、車体価格の33万を合わせて72万…もう696に肉薄する数字になっちゃうんだよね。

それで何もかもが696に及ばない結果と考えると、これはこれで決めかねるんだよねえ。
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

お帰り、相棒。 [BW’S125Fi(2nd)]

さて、次期相棒も良いが…まずは現状を見直そうか。

事故から二か月…もうすぐ3か月か。通勤にも立地的にも、足の無い生活は厳しい為に色々と考えては来たのだが、妄想半分のそれが楽しかったのも、事実ではあるのだが。

物損関係が落ち着き、ようやく帰ってきたBを目の当たりにすると…な。

2015-08-30T09_51_30-8c01f.jpg
□全体

真っ直ぐ街路樹に激突した様で、フロントの破損がメインとなるダメージ。操作部もメータ周りもライト廻りも潰れているが、目に付くのはやはりフロントフォーク廻りか。

サブフレームが幸いして、車体全体は歪まなかったんだ…な。事故状況は詳しく分からないが、フロントの大破、でも車体としては持ち応えてくれたフレーム。

死に掛け一歩手前ではあったが、その線をこちら側に残れたのは車体のおかげだろうか。

2015-08-30T09_51_35-f076b.jpg
□フロント

前の歪みが本当に酷い…アングル的に分かり辛いが、ライトガードが大きく開いて真正面から見ても、ライトもガードも前に向けて歪んでしまっている。

ガードがあったのでライト自体は割れていないが、左斜めに全体的な歪み。

2015-08-30T09_51_37-555eb.jpg
□フロント足回り

こちらはもう、見ての通り…で、フロントフォークが内側にめり込んで、タイアが回らない。また、ホイールは既に円を為しておらず、反対側は捲れて空気が抜けている。

ただ、ぶつかった際の衝撃がライト廻りというかフロント上部にかかったのか、三又より上で大きく県警していて、フロントフォーク自体に曲りは見えなかったりする。

…とまぁ、車両自体の破損状況はこんなものか。

リア…E/g周りやサス周りは多少の傷はあるものの、まだ再利用が可能なレベルに見える。パーツの流用もまだ可能…じゃないかな。いや、逆に手を入れて直せるか。

…うし、直すか。生きてる部分を他のBに差し替える形になる…だろうけども。

それを治す、と呼べるか否かは分からないが、このまま車両をポイッとするのも、使えるパーツを剥ぎ取って廃車にするのもなんだか違う。それは終わりじゃないというか。

気持ち的に、このまま終わる、って訳には行かないみたいだ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

GROMに惹かれた理由。 [次期相棒選定]

最近、ドカのモンスターを見ているにつれ、気が付いたことがある。

grom01.jpg
□GROM

GROMと696を並べてみる。

696-2.jpg
□696

フロント(タンク廻り)がマッシブで、リアがちょんとしているのが好きなのだ。

それでていてちんまりとした造りであり、跨った際に手の中に入る感覚がある。なるほど、この感覚に一目惚れ?しちゃった訳か。なるほど、なるほど。


mt09.jpg
□YAMAHA MT-09

ちなみにデザイン的により似てるのは、MT-09の方かな。696は今風ではあっても、ネイキッドベースだし。MTはストリートファイター系だから、より近いイメージ。

あれ、なんかこう…ああ、MT系のSD版なのか、GROM。ストファイをちっちゃくして要所を丸くしつつ、特徴を残した…なんだ、SDガンダムみたいなデフォルメなんだな。

…んー。でもこうして696を見ちゃうと、GROMにあんまし惹かれないなぁ。

GROMを見て、ズーマーXが検討範囲外へと滑り落ちた時の感触に酷似してるというか。いや、車両として比較するのは間違っているのだが、愛車っていう概念だけで見るとね。

もうちょっとこう、考えましょう的な…ね。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

DUCATI…? [次期相棒選定]

バイク乗りならば一度は憧れるであろう、イタリアンバイクの代表格…DUCATI。

2004-DucatiMonsterS4Rc.jpg
□MONSTER S4R

いや、DUCATIだから…ではなく、そのスタイリングに惚れたのだけども。

高校時代位は憧れだったんだけどなぁ、Lツインエンジンも。今や高性能E/gはインライン4であり、「味」と言う名の欠点や、なぜ今と思える乾式クラッチ等。

正直、今になってドカらしさ(イメージ)が欲しいかと言うとそんなにでも…ただ、外車、特にイタリア車というのを、キチンと所持して味わってみたいとは思う。

思うが、上記S4Rがスタイルそのままに国産だったら、迷わず買ったろう…つまり、イタリア車だから買わなかったという事実もある訳で、う~ん。

まぁ中古がこなれてきて、手が届くに値段になったので本気で悩みだした…のも事実。

696-2.jpg
□MONSTER 696

S4Rの検索の際、細かな車種ごとに分類されてないwebでは、モンスターで検索する場面も多々あり、その際には他のモンスターも出てくる…ので、見つけたのがこの子。

割と最近?でも現行からはこぼれている、少し前の小さなモンスター。

900~1000overは要らないし、中型は寂しいと思える自分にとっては程よいクラス。乾燥重量も160kgと軽量で、空冷2バルブデスモのLツインに湿式クラッチの扱い易さ。

年式が全然違うのにS4Rと同じ位の値段で出てるんだよなぁ…まぁ、元値も違うんだけれども。て、事でS4Rを視野に入れるならば696もありだろう、いやむしろ…とも思う。

ヘッドライトは完全丸目じゃないのが微妙だけれども、全体のデザインは格好良いし、再度から出は見えないがタンクのセンターに黒いラインが入っていたりと素敵。

もう25年近いバイクライフ、一度はイタリアンに傾いても良いかもしれない。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

理想を求めて…? [次期相棒選定]

ホントに欲しいバイクとなると、金額もあるが維持出来る自信が無い。

H1.jpg
□kawasaki 500SS H1

うん、輸出仕様のH1が、最も欲しいんだけどね。お金が…ってのもあるんだけどね。バイク乗りとして、これに乗る格が足らん気がして、手が出せないってのもあったり。

しかし、そこに至れる気がしない…まぁ、H1はずっと憧れのまま…かなぁ。

ducati.jpg
□DUCATI SportsCLASSIC

ちなみにこちらは、2000年以降で唯一、欲しいと思ったドカのクラシック…なんだが、中古でも余裕で100万越えで無理ゲー。100万越えなら角Zか刀か買うわな。

また、クラシックぽくはあるが本物ではないしな。倒立は要らんよ。

s4r_03_gp1.jpg
□Ducati MONSTER S4R

同じくDUCATI…なんだが、こちらは年式が旧いため、走行距離などによっては現実に手が届くモデル…なんだが、これはこれで持病が沢山あって、中々に怖いんだよなあ。

大型なのに、持病が怖くて長距離ツーには行けない車体らしい。

でもこれ、街中で見かけて一目惚れした事があるんだよなぁ。深いブルーにホワイトラインが、フロントからリアまで抜けていて、物凄く綺麗で…今ならありなのか。

W650.jpg
□kawasaki W650

以前から気にはなっていたものの、道志で友人のW650を見た際にはっきりと好みだと意識する。SRから乗り換えを考えた時は、鈍重に見えたものなんだけれどね。

が、気が付いたらこれも販売終了車輛…排気が規制に掛かったか。

W800とW400の陰で市場から消えた事により、中古の球数も少なく同程度の800とそう値段が変わらない不思議なモデルに…でも、Wなら650が良いかな、この車種なら。

goose.jpg
□SUZUKI GOOSE350

以前にネタにしたけれども、やっぱり好みなこの車体も有力な候補…なんだが、市場にあるのは初期型の程度が怪しいモノばかりで、出ないんだよなぁ後期型。

お値段もお手頃で、構造的に維持費も凄く安い…現状に最も適した車両。

上記した大型バイク達とは異なり、手軽に弄れて手軽に振り回せるマシンとしては最適解。…代わりに所有する喜びってのは薄いんだが、そこは両立出来んからなぁ。

今回、サブがある事を前提に選んでみたメインマシン…と考えるとどれもアリで迷う。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

若者のバイク離れって?…そりゃそうだろう。 [次期相棒選定]

メインというかサブというか…の車体の状況が変わり始め。

車両損害+着衣損害+生命保険-次のマシン=ひょっとしたらもう一台、今度はバイクが持てるかもしれない…ということで、今度はちと真面目にバイクを探してみよう。

基本は大型バイク…なので一括では買えないが、半分も出せればローンでも良いだろう。

んで、まずは現在の4大メーカーから発売されているバイクを見てみよう、と。新車を知らないと中古も探せないし、まずは現在の市場調査に発売されているバイクを見てみる。

kawasaki.jpg
□kawasaki

…今のバイクって、こんなんばっか…かぁ。正直、最も期待してたメーカーなんだが…W650もいつの間にか販売終了…310馬力のNinja H2Rは気になるが、540万はなぁ。

yamaha.jpg
□YAMAHA

ここも無い…強いて言えばVOLT(ヤマハ製スポーツスター)のC-SPEC…要するにアメリカンのセパハンなんだが、悪くはないんだが、100万近い価値は無い…なぁ。

suzuki.jpg
□SUZUKI

うわぁ、DR-Zも販売終了かよ…となると、GSX-R1300、隼くらいしかないじゃないか…というか、ここまで各社一台は上げたが、どれもこれ以外は…って車種で欲しくはない。

honda.jpg
□HONDA

ホンダも同様…なんだけども、ここはまだGROMがあるだけ、マシかなぁ…いや、中型以上のメインマシンて考えると、無いのは同じなんだけどね…酷いなぁここも。

まぁ、バイクは大型!空冷4気筒!なおっさんだから、というのもあるんだが。

しかし、価格帯で見てみると中型が異様に高く50~60万辺りで、SS系を除けば+10~20万で600~800クラスのバイクが買えてしまうと言う価格設定だ。

どうにも勘違いされがちだが、バイクの入門は小型じゃなくて中型からである。

中型のバイクから大型へ行く事はあっても、小型はそこで完結してしまう事が多いから、このクラスはまず、バイクに触れさせる入門機として低価格帯でなければいけないのに。

若者が魅力を感じるかはおっさんには分からないが、若者が手を出す価格じゃないのは分かるよ。これで「若者のバイク離れ!」とか…メーカの責任じゃないのかなぁ。

昔ほど販売台数が伸びないため、一台単価が落とせないのも分かるんだけど、ね。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

セカンドのセカンド? [次期相棒選定]

考えれば考えるほど、GROMが欲しくなる日々。

…なのだけれども、アシを失って痛感した居住地の不便さ。どこかへ…はGROMで解消されようとも、クラス上での利便性はやはり積載性のあるスクーターが必須。

とは言え、125㏄クラスを複数台揃えても…と考え…あ、50㏄もありか?

ご近所ONLY、遠出はしないと前提すれば排気量は50㏄でも構わない…あれ、そうすれば選択肢も広がるんじゃない?と考えて調べてみた結果、気になったのは以下の2台。

dunk.png
□HONDA DUNK

ぽっこりしたデザインと微妙なスクエアデザインが気になるホンダのダンク。バーハン仕様ってのもまた好み…メインマシンにはアレだが、サブマシンならアリだろう。

vox.jpg
□YAMAHA VOX

次に気になったのは、ヤマハのVOX。ちょっと、なんというかこう…リアがおま☯っぽいんだけども、全体のデザインがシルバーピジョンを彷彿とさせて好みだったりする。

ちなみに性能で比べると、DUNKの圧勝。Todayから十数年ぶりに新設計の50㏄スクーターだけあって、コンスタントだがVOXは基本流用の実用ベースなので分が悪い。

まぁ、ご近所アシ用ならスペックよりも乗り易さとか大きさの方が大事なんだけどな。

しかしここ数年で、バイクって高くなったものだなぁと痛感する。こんな50㏄スクーターがどちらも20万越え…とても新車は無理ってか、ご近所アシ用ならいいとこ10万だな。

この辺りは個人売買ベースで、そこそこの車両を探す事前提、だな。

しかし、ン十年前はSR400が込み込みの乗り出しで40万を切り、TW225に至っては前込30万以下だったのだが…最近のSRは車体だけで50万越とか馬鹿じゃないのモウ。

まぁGROMをメインに、50㏄のアシとか言ってるのもバカかもしらんのだけどもね。

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

【妄想】GROM E/gパーツあれこれ。 [次期相棒選定]

前回のログで、ちょっとE/gスペックの低さが気になったGROM。…なんだが、SP武川から恐るべきキットの発売が予定されていたりした(8月下旬発売予定)。

07041335_55976289f282a.jpg
□スーパーヘッド4V+Rコンボキット181cc(ビッグスロットル付)

お値段168,000 円と聞いて、車両の1/2以上じゃないか。もうね、バカかと。アホかと。…と思ったんだが、ボアアップキットとして考えるとそんなでも無いかもしらん。

専用ヘッド、シリピス、ローラーロッカーアーム、カムシャフト…の辺りで、部屋の在庫(シグorB用)を考えると8万チョイ位はしたかなと思う。

そこに、ビッグスロットルボディとインテーク…Bにつけたので1万6千円位…そこに燃調用のサブコンが2万円…合計で12万円位はした事を考えれば、まぁちと高いくらいか。

でも125cc→155㏄のシリピス&ヘッドなので、181cc用なら妥当なのかもしらん。

03071541_54fa9d8f5d947.jpg
□まさかの4バルブ

つかね、まさかの4バルブ。2バルブE/g にオリジナル4バルブのキットって、まさか過ぎた。これはもう出力特性が別物になるだろうってか、完全に別のE/gだろう。

ここまでするのであれば…趣味の車両として割り切れるのであれば、ありかもしんない。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

【妄想】GROMカスタムプラン [次期相棒選定]

グロムを手に入れたら…的な妄想というかカスタムプラン。

どうせノーマルでは乗らないのだろうし、カスタムプランもプランを越えて現実になる事を考えれば、ある程度の終着点は見える…というか見据えないで買うと泥沼になる。

grom01.jpg
□純正

まず、マフラー純正は無い。ついで、タンデムステップを兼ねたステップ廻りの残念感…またここだけシルバーだから目立つのだけども。後は…理想だがスイングアーム。

over.jpg
□マフラー
価格:75,600円(税抜)

まずはマフラー…ダウンタイプか、純正と同じ形状のアップタイプか。

GROMのデザインに惚れて購入…する予定なので、ダウンタイプはとりあえずなしで…その中でも期待できるメーカーとデザイン、作りに価格…を考えるとコレ。

単気筒E/gでこの価格はお高めだが、フルチタンと考えればありだと思う。

32120.jpg
□バックステップ
価格:38,000円(税抜)(シルバー)、

次にバックステップ…本来はライディングポジション調整パーツなのだが。

まだ購入していないので、乗車位置も分からず…と言う以前に、純正の半端ないもっさり感が嫌。他のパーツがブラックアウトされているだけに、目立つだろうアルミ鋳造。

ただ、40,000円弱ってバイクのバクステの値段ですよね…原付2種ですよね…?

60755-1.jpg
□スイングアーム
価格:43,000円より (税抜)

コレも本来は剛性アップ&スポーツ走行用パーツなんだけどね。

何というか、四角い板です!ってデザインが近未来的なGROMには似合わない…社外品を見ていたら、ZRXで始まった異形アームぽいのが!これは格好良いわぁ…!と。

ただ、折角の短いホイールベースが伸びるのは嫌なので純正長かな、コレは。

gromc.png
□妄想理想形

…と言うのを理想的な形で考えてみたところ、こんな感じ。…というか、GROMでは有名なGCRAFTのHPに掲載されていた画像をパクる…うんコレコレ!

43,000円+38,000円+75,600円=156,600

うわぁマジすか。車体の半分以上じゃないっすか…と言うお値段なのに、まだ、終着点は見えてこないレベルのカスタムなんだよなぁ、このレベルは…と考えるとちと怖い。

でも逆に言えば、まだまだ余地がある…とも言えなくともない訳で、武川から181㏄キット(32φスロボ付)とか出ちゃっている訳で、早くももう妄想の段階で泥沼っぽいね。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

HONDA GROM...? [次期相棒選定]

すっかり一目惚れのグロム。…なんだが、低排気量MT…4miniとか言うのかな。

この手の車種には、全く興味の対象外だったので情報が無い。過去にモンキーだかゴリラだかを試乗させてもらった時に、忙しないギア操作に嫌になったからなぁ。

ここ数年、すっかりスクーターと言う名のATで、その前のMTはCB550FUR、その前はZX-10R…もう中型MTですら、特殊なものを除いては嫌だと思っていたから。

grom01.jpg
□GROM

まぁ、とりあえずはカタログスペック的なモノから。

【シグナス】
全長×全幅×全高(1,870mm×685mm×1,135mm)
軸間距離 1,295mm

【GROM】
全長×全幅×全高(1,760mm×755mm×1,010mm)
軸間距離 1,200mm

サブマシンとしては大事な、取り回し…乗るにも置くにもサイズは重要…って事で調べたんだが、数値だけでは分かり難い為、現行のシグナスXと比較する事で確認してみる。

…これは驚いたことに、全幅で70mm程大きいだけで、その他のサイズは全てグロムの方がシグより小さい。しかもバイクの全幅は部分だがスクーターは全体だしな。

特に全長で110mmの差なんだが…これ、フェンダーレスでさらに縮まるだろう。

grom.jpg
□カタログ画像

んで、次に気になるのはE/gスペック…だよな。E/gとフレーム以外は変えれるしな。こちらも単品では分かり難い為に、比較対象として現行シグナスXのスペックを併記。

【GROM】
エンジン型式:JC61E
エンジン種類:空冷4ストロークOHC単気筒(2バルブ)
総排気量(cm3):124
内径×行程(mm):52.4×57.9
圧縮比 :9.3
最高出力(kW[PS]/rpm):7.2[9.8]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):11[1.1]/5,250

【シグナス】
原動機種類:空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ
総排気量:124cm3
内径×行程:52.4mm×57.9mm
圧縮比:9.5:1
最高出力:7.8kW(11PS)/8,500r/min
最大トルク:9.1N・m(0.93kgf・m)/7,500r/min

…うわぁ、グロムちゃん、2バルブか。ZOOMERと同じ…かぁ。タイで発売されている125cc版のカブのE/gだから、仕方がない…のかなぁ。でもちょっと…なぁ。

これが台湾とタイの差…カタログ画像は斬新で近未来的なのに…中身が60年代。うん、なんかもう、アレだな。ホンダの小排気量は、E/gは諦めるほかないんだな…。

まぁ、カブだけあって、燃費はクラス最強と言うか、飛びぬけて良いらしいが…。

gromright.jpg
□ヘッドライト&テール

ちなみにヘッドライトは、プロジェクター(もどき)に烏賊リングLED(風)ながらも規格はHS-1]で、ZOOMERと違い裸電球では無く、なんとテールは最初からLEDテール。

現行シグナスは…ううん、シグナスと比べると全てが悲しくなるから止めよう。

gmetar.jpg
□メーター

メータは、速度やタコや燃料計、時計やTRIP等を搭載したデジタル!…シグナスならば当たり前なんだが、ZOOMERはアナログ時計みたいのに時計もタコも無しだったなぁ。

ちなみに、上記の差がありありの両者、同じ販売店で5万円の差しか無かったりする。

グロムに一目惚れしかけたってのもあるんだが、同じメーカの排気量同クラスでこれだけ基本装備に差が出れば、もうZOOMERって選択肢は浮かばないよなぁ、もう。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

次期相棒選定に悩む…! [次期相棒選定]

事故からほぼ2か月が経過…し、ようやく物件損害が下りる。

2015-08-22T07_13_04-27705.jpg
□保険金

正直、びっくりする位の低価格を掲示してきたものだから、装着パーツや着衣損害などを含めて調整しつつ請求を行い、何とか原付2種(中古なら)の車体を買える金額に。

…と、その振り込みが為されたので、週末から本格的に車両を探し始める。

2015-08-23T16_24_24-acbc8.jpg
□ZOOMER X

BWSは一旦、横に置いて、気になり続けたZOOMER-X。

某Wing店にて何とか実車を確認出来る…が、うん、思った通りと言うか…良くも悪くも、想像通りと言うか…Wing店と言うのもあるのだが、これで乗り出し28万…かぁ。

中身はDio110の低スペックなユニット周りに、50㏄と同レベルのバッテリやバルブ等の電装系…ガワだけのデザインで28万はちょっと出せる値段じゃない…な。

結局、スクーターとしてはXとBWSの二択…スクーターならば、B確定、だな。

2015-08-23T16_24_51-5ad75.jpg
□GROM

で、実車を確認してみてこれはないな…と思っていたところ、すぐ横に並べられていたGROMに目が止まる。セミATのKSR110がありなら、これもどうだろう…と。

そして、よくよく眺めるに意外と悪くないデザインと言うか、スタイリングと言うか。

実際に跨ってみると中型のバイクよりはややコンパクトなイメージはあるものの、しっかりとバイクのそれであり、跨ってみた感じも悪くない…足付きはちと悪目だが。

そして、はじめて見る白…というのもあり、なんだか妙に気に入る…いや、一目惚れに近いなコレ。これでセミATだったら、かなり購入に乗り気になる…んだが、MTかぁ。

小排気量の忙しなさは知ってるからなぁ…でもこれ、気に入っちゃったなぁ。

しかしこの車両、ライトバルブはHS-1と標準だがテールはLED…と価格帯の割に豪華な装備で、Xとの値段差が5万とは思えない豪華さ…逆説的にも、Xは無いなぁ、やっぱり。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新たなる選択肢! [次期相棒選定]

BW’S125Fi(X)、ZOOMER-Xに続く、第三の選択肢を発見!

ksr110.jpg
□KSR110

タイカワサキのKSR110…セミオートマ仕様のミニバイクである。

スクーターに絞ると2種類しかないし、小排気量ギア車は嫌だけれども…と考えた結果、セミオートマというシステムは検討範囲に入れても良いのではないか、と。

ちなみになぜタイカワサキかと言えば、2010年だったか…の排気規制か何かに引っ掛かった為に国内カワサキのKSRは廃盤となり、変らず販売されたのがタイだったから。

…また、リコールが出た際に怯える羽目になるんだけどな、輸入車輛。

しかし、セミオートマってのが良く分からん…クラッチワークなしで、スロットルを戻して、ギアチェンジ…と言われても、やってみないとイマイチ、なぁ。

以前、猿系に乗った時は1速の意味がねぇ!発車3秒後に2速じゃねぇか!と思って以来、低排気量…低パワー車のギアを嫌うようになったんだが、これはどうなんだろう。

しかも4速。基本6速の時代に乗り始め、SRの5速にびっくりしたのに4速。

まぁ、パワーが無いのに刻んでも仕方ないのかな。いや、少ないパワーだからこそ、こまめに刻んで、適切なギアを選べるようにすべきなのかな…分からない。

もうちょっと、調べてみようか…セミAT&KSR110と言う車体を。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る