So-net無料ブログ作成

こちらではオマケ?Mソウルバーブラケット。 [BW'S125Fi(3rd)]

ダブさんでの喜多方リベンジ用に購入したMソウルとやらのバーブラケット。

ダブさん用…とは言いつつも、ツー限定取付パーツの為、未使用時にはBW'Sへの流用が可能…未使用時と言うかロンツーの時でも無ければ、付けてい無さそうだし。

IMG_1220.JPG
□Mソウル?

ちょろっと調べたところ、634とか出てきた…ああ、ビクスクのマフラーとかやってたとこか。途端、期待値が下がる...まあ、溶接強度と見た目さえ良ければなパーツだが。

IMG_1224.JPG
□こんなもの

両端が丸いL字ステーに、ハンドルと同等の径数のバーを溶接…こりゃスチールかね。

2,000円でアルミ削り出しとは言わないが、機能的にも素材的にも最低限の作りかな。お値段的には高く感じるが製造数を考えるとこんなモノかもしらんね。錆びそうだなあ。

IMG_1254.JPG
□ボックス取付

シグナス等のスクーターと同様にミラー取付部分にボルト止め。

ウチの子はバーエンドミラーの為に、こう言う作業の時はやり易くて良い反面、ミラーが無い為に物凄く目立つなこのバーブラケット…でも取付は簡単だな。

スマホ用のホルダーや、GoPro Sessionのマウントは、ハンドルと異なり片側の端が空いているだけで取り付け及び取り外しが物凄く簡単になるしね。

IMG_1256.JPG
□取付

取付て跨ってみるとかなり見易い位置に…ハンドルより上で角度が自由だからな。

スマホマウントにしか使わない、BW'Sにしか使わないという前提があれば、専用の品として置いて、取り付け及び取り外しはミラー部分のボルトでの調整もありかも。

IMG_1258.JPG
□浮きっぷり

まぁ、車体への一体感はどこへやら、という話になるけども。

スイッチボックスからL字ステーを出して、その先にハンドルバーと同等の棒…それにスマホホルダーを取り付けるとなれば、こうもなろうわなという絵面ではある。

IMG_1261.JPG
□GoPro Session

ついでに、GoPro Sessionのハンドルバーマウントを付けてみたりする。

スマホよりは自然な位置…?に来るかもしれないし、メータが映り込まないのでそれなりに使い易いかも知れない…が、ハンドルのブレで撮影は無理だろうなという気も。

フレーム周りに強化パーツがあり、ハンドルがアルミのショートバー、だからなあ。

IMG_1266.JPG
□ダブさんマウント

ダブさんと同様にハンドルポストに…と試してみたが、こりゃだめだな。

バーを外向きにすると開放側のバーエンドがハンドルとそう遠く無い位置に来るし、内向きにすると電圧計の表示が見えなくなる…取り付けに対して、デメリットが多過ぎる。

BW'Sではあんまり、使う機会が無いかもなあ、バーブラケット。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る