So-net無料ブログ作成
検索選択

炬燵がウチにやってくるヤァヤァヤァ![後編] [Diary ‐雑感‐]

昨夜は極上の炬燵LIFEは逃したものの、それなりに満喫したと言える。

…が、さらなる満足感を求め、本日は薄掛けを敷設…ついに炬燵が完成となる。ある意味、バイク乗りとしては禁断の電化製品に手を出したかもしれない。

□薄掛け迷彩(税込4,300円)

本来は最も安価な掛け布団を想定していたのだが、実際に店舗で見本品に触れてその薄さと手触りに購入を断念し、どうせならば予算上限突破を覚悟で迷彩柄の薄掛けを選択。

5,990円(炬燵本体)+4,300円(薄掛け)=10,290円と言う大幅な予算オーバーとなるが、これも快適なる炬燵LIFEの為…と諸々を諦めて腹を括る事にする。

IMG_7115.JPG
□炬燵完成

考えてみれば数千円の上限越えではあるのだが、イニシャルコストは極力抑えたいのが本音であり…でも、こうして完成した状況を見れば、もはや気にならない。

そして、数年ぶりに味わう炬燵LIFEの素晴らしさ…!

設置した時点から部屋に籠る様になり、もはやバイクに乗るどころではない。休み=炬燵と公言して憚らない状態と言える。NoLifeNo炬燵。改名すべきだろうか。冬季限定。

IMG_7138.JPG
□桃鉄

そんな炬燵LIFEを満喫する中、6年の沈黙を経てあのシリーズに新作が。

これまたゴロ寝しながらするのに最適な3DSにて発売される…これはもう炬燵のオプションと言えるのでは無いかと言う勢いで購入してくる。桃鉄×炬燵のハイブリッド。

IMG_7143.JPG
□絵柄が…

しかし、ハドソンがコナミに吸収され、監修者がコナミと揉めて新作は絶望的…と言われる中での発売の為か、色々と今までとは毛色が違う部分が目に付いたりも。

絵柄は別物…かろうじて桃だけは同じだが、他のキャラも背景も既に桃鉄とは別物。

色々な絵師を無作為に集め過ぎた結果、まとめ絵が崩壊したスマホゲームの様な有様だが、内容はと言うかシステムは変化の余地が無いだけに、ゲームとしては安定している。

IMG_7144.JPG
□駅弁と言えば

そして桃鉄と言えば駅弁…ではないのだが、鉄道=駅弁のイメージがあり、桃鉄の購入がてらに少し離れた駅の売店にて駅弁中の駅弁、崎陽軒のシウマイ弁当も購入。

IMG_7145.JPG
□シウマイ弁当

リビングの冷蔵庫からビールを持ち出して、駅弁片手に桃鉄をプレイ…わずか1時間程度の外出でBWSに乗っただけで、以降はもう完全に外出しない構えで炬燵に。

IMG_7149.JPG
□芥子盛りの儀

シウマイ弁当マニアであれば定番の、辛子盛りの儀…細く出した辛子でシウマイの上に円を描き、その中央に醤油を落とす伝統の食スタイルである。

自宅である以上、受け皿に出す事も可能なのだがそれは無粋…と言うか、炬燵周りだけで全てを完結させたい…な為、あえてこのスタイルで行きたいのだ。

IMG_7137.JPG
□おでん&炬燵

昼間は桃鉄&駅弁+ビールで、炬燵内にて撃沈…したにも関わらず、夜には二日目おでん+ビールで炬燵LIFEを満喫する。ああ、素晴らしきかな炬燵。I LOVE 炬燵。

今冬は大幅に、バイクの出番が減りそうな予感がヒシヒシである。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 4

SevenFifty

おはようございます。
SevenFiftyです。

コタツで駅弁やビールとおでん、なんと怠惰な・・・素敵な生活なのでしょう。
青年は冬でもバイクでツーリングです。
わたし中高年なのでネコとコタツです。
by SevenFifty (2017-02-11 07:33) 

アキヒト

引き籠れない性格な割に、怠惰な暮らしが大好きです。

もうアラフォーなので、冬はこたつで丸くなるのです。

冬用のジャケット、買いました(^ω^)
by アキヒト (2017-02-13 20:11) 

ぶ

こんにちは。

なんと怠慢な。。。。(^_^;)

これでインドアの趣味にハマルと。。。。あああ。。。恐ろしい(苦笑)
人のこと言えませんがね。。。。。(^_^;)
by (2017-02-14 16:29) 

アキヒト

>ぶさん

コタツは人をダメにする暖房器具な気がします。

>これでインドアの趣味にハマルと。。。。

僕はインドアで楽しめる趣味を持たない…のが救いですね。
部屋の中でメータをバラしたり、フェンダーを切ったりしますがw
by アキヒト (2017-02-16 12:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る