So-net無料ブログ作成

レザーとシルバーと思い出と。 [装備・小物類]

さて、先日のレザー系メンテネタの続き…。シルバーは専用クロスで磨き上げれば輝きが戻るが、レザー系は油脂類の補充となるので、塗り込み→拭き取りのループとなる為、ようやく完了。

IMG_1764.JPG
□RW IS1952

今ではアメカジ系として定着したRedWing製ブーツだが、僕らが若い頃はまだそれほどでもなく、20代~30代に差し掛かった頃の、特定のブームによって一気に有名になったブランドである。

そう、30代前半~30代後半の方なら覚えているかもしれない。某ドラマで使用された事がキッカケとなったのか、アイリッシュセッター(以下IS)と言うブーツが爆発的な人気を呼んだ。

当時、ISはRW8179と言うモデルだったのだが、あまりにも日本での人気が高かった為に日本専用のモデルRW8130が発売されたほど(見た目は同じで、やや横が広いモデル)。

正確な記憶ではないが、ISが火付け役となりRWは日本での普及率が大幅に上昇、ソレに伴い、ISに限定生産の記念モデルが発売される…それが、このIS1952。

火付け役となったRW8179の素となった、初期のIS(犬タグ等と呼ばれる)のデザインに近く、全長が少し長めであったり、ソールが2重であったり、モックの切り換えしが2重であったり。

*犬タグとは、犬種であるアイリッシュセッターのタグががベロの内側に縫いつけられている。

当時の価格で、45,000円程度とそこそこに高価な上に記念の限定生産品だった事もあり、RWのブーツはいくつも揃え、履かなくなった物は処分してきたのだが…このモデルだけは愛着と共にずっとデッドストック状態に。…ただ、手入れは続けてるものの、履くタイミングが殆ど無い。

…中古価格もかなり高めだし、コレを機に手放すのも…と考えたりそうでも無かったり。

IMG_7652.JPG
□ウィリアムウォレス レザーウォレット

コチラも無事に手入れが完了。レザーの面積が少なく、込入った形状でも無いので手入れは比較的、簡単な部類だと思う…それに磨き上げたチェーンを付けてメンテ完了!

…しかし、ブーツと同様に使うタイミングがなぁ。特に前職は普段着だったので問題ないのだが、平日はスーツとなると流石にこのウォレットは…チェーンを外しても使えないしなぁ。

そも、シルバー系から手を引いたのも、普段から着用するのが難しかったから…だったなぁ。凝り始めた当時はクロムハーツ(以下CH)が全盛期…軽く100万は注ぎ込んでる…と言っても、大物は一つ辺りが10万~20万だったから、数点しか持ってなかったんだけども。

そしてCHが「箸」とか出し始めたのに一気に冷めて、当時、乗り出したSRのカスタム費用にと変わって言った。その頃から、同じゴツめのゴシック系へ…A&Gへと好みが移行し、石系のM'sコレクションや、ユニセックス系のLibraにも興味がうつり、今はシンプルにリング、ペンダント、ブレスのみ。

ちなみにコチラは手放す気が起きないので、修理をして再利用する予定…適当なシルバーコンチョが見つかれば良いのだが…ウィリアムウォレスに修理を頼んでみようかな。当時、懇意にしてたシルバースミスは実家のある地域に帰ってしまい、シルバー関連のアテが無いんだよな。

IMG_7670.JPG
□タカラモノ

elementのデッキに、オリジナルペイントのゴストラッカー。その横に並べてみる。…直ぐに使う事は無くとも、こうやって手を入れて眺めているだけでも、悪くない…かな。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 2

BOSS-POTATO

開けましておめでとう

去年の後半は忙しくてあまり絡めなかったのですが今年は遊んでください(笑)
4D9を売却し私も125ccデビューですのでいろいろ教えてください。では。

by BOSS-POTATO (2012-01-08 03:52) 

アキヒト

>BOSS-POTATO さん
昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

…ってええええええええ。

あの4D9を売っちゃったんですか!
あそこまで仕上がってたのに…Σ(。。)

そして125デビュー、おめでとうございます(^ω^)
小さいけども、コレはコレで面白いですよ~♪
by アキヒト (2012-01-08 04:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る